GRACE

 

商品カテゴリ



偽サイトご注意

問い合わせバナー

店長日記店長 山口真澄


社交ダンスをより楽しんで頂くために、ダンス衣装は皆様ご自身を演出する為の大切なアイテムです。私たちはお客様の個性を第一に考え、華やかな個性を引き出すお手伝いをさせて頂きます。社交ダンス衣装、各種ダンス用品に関するご意見ご要望等は、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
【お問い合わせ】
TEL/FAX
026-233-3391

店長日記はこちら >>

 

用途で探す

tw

 

 

HOME»  マナー編

マナー編

マナー編

 

社交ダンスはもちろん技術が大切ですが「社交」の要素として゛マナー″がエチケットの面でとても大事に思われます。ダンスパーティーの楽しいひと時を心地よく過ごすためのマナーをご紹介します。

 

○服装について

 

・きちんとしたパーティーでは服装規則(ドレスコードがある場合があります。
その場合事前に
主催者側への確認を忘れないようにしましょう。

 

 

・きちんとしたパーティーは男性はジャケットや蝶タイで参加しましょう。印象度アップに
ポケットチーフがお勧めです。
 

 

・予備の着替えを用意しましょう。特に男性は汗を意識し下着やシャツもマメに着替える事が大切です。

 

 

・逆に女性は待ち時間の体の冷えなどを考え、ショール等を用意しておく事もお勧めします。
(着替えや体温調節できる物も持たず、すぐに空調のクレームを言うのはマナー違反です。)


・汗が気になる場合は制汗スプレーなどで補い香水は極力避けましょう。

(香水は好みの違いや相手についた場合に嫌われるケースが多いため・・・)
 

・イヤリングなどはフロアーに落ちると迷惑が掛かるので着用の際に注意が必要です。

厚みのある両面テープやまつげ様ボンドを留金に使用すると便利です。

 

   衣装に関する他のマナーを観る>>>

 


 

 

 

○踊る前に
 

 
・まず男性は笑顔を心がけ初心の方も積極的に依頼しましょう。女性が疲れている時などに
断られるケースもありますが笑顔で対応し一声かけてから立ち去るのも大切です。

初心者の男性は自分が初心であると相手に伝える事をお勧めします。

・女性の方も男性同様やはり笑顔で対応し、ときにはアイキャッチで意志を伝えるなど男性が誘いやすい雰囲気を提供することで、よりたくさんの人と楽しみやすいダンスパーティー全体の雰囲気作りに繋がります。
 

またパーティーでは男性からの申し込みが大半ですが、中には気後れする男性もいらっしゃるので女性からのお誘いも逆に歓迎されます。

いずれにしてもご自身や近いお仲間だけでなくパーティー全体が楽しくなるような心がけが大切 です。

 

・エチケットマナーの第一歩として口臭への配慮は大切です。

ダンスの前には口臭の原因となる食材は極力避けて、出かける前の歯みがきや口臭予防剤(ブレスケア、デンタルリンスなど)によるケアを心がけましょう。

直前までガムをかむのも有効の様です。

 

 


 

 ○踊る時に

 

 

・パーティーでは全般的に女性より男性の数が多くなりがちです。パートナーや仲間内と踊るだけでなく他の方とも踊ることで周りの雰囲気も盛り上げる事も大切なマナーです。

 

・ダンスへのお誘いをやむなくお断りした場合、その曲をすぐ他の方と踊るのは避けましょう。

また説明もいなくお断りするのは失礼な行為です。そうした行為は周囲の方にも不快感を与えご自身がやがて誘われる機会が減ってしまう事にもつながってしまいます。

「すみません、今休憩しているところで、」など具体的な一言を添え、個人的に断られた印象を 相手に与えない気ずかいを心がけましょう。

 

 

 


・踊りに自信があっても、相手のダンス(リードやステップ等)にその場でクレームや注文をつけるのはマナーに反します。
パーティーの場では、自身を良く見つめ技術の向上をはかると共に、楽しい雰囲気作りを心がけましょう。

 

・エチケットマナーの第一歩として口臭への配慮は大切です。

ダンスの前には口臭の原因となる食材は極力避けて、出かける前の歯みがきや口臭予防剤(ブレスケア、デンタルリンスなど)によるケアを心がけましょう。

直前までガムをかむのも有効の様です。


・もし周りのカップルとぶつかってしまった場合は、一度立ち止まり「失礼しました」など一言謝罪をしましょう。
ぶつけられた相手の方も、「いえ、こちらこそ」と言ったお返しの一言を
心掛けましょう。

 

・踊りが終わったら、楽しかったことを「ありがとうございました。またお願いします。」等言葉で伝えて、相手を見送りましょう。

 



初に記述させて頂いた様にダンスパーティーは【社交】の場である事を意識して「楽しむ」だけではなく周りの方に「楽しんでいただく」心がけがパーティー自体を盛り上げる大事な要素だと思われます。