GRACE

 

商品カテゴリ



偽サイトご注意

問い合わせバナー

店長日記店長 山口真澄


社交ダンスをより楽しんで頂くために、ダンス衣装は皆様ご自身を演出する為の大切なアイテムです。私たちはお客様の個性を第一に考え、華やかな個性を引き出すお手伝いをさせて頂きます。社交ダンス衣装、各種ダンス用品に関するご意見ご要望等は、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
【お問い合わせ】
TEL/FAX
026-233-3391

店長日記はこちら >>

 

用途で探す

tw

 

 

HOME»  メイク編

メイク編

メイク

 

 

○メイクについて

ダンスのメイクは遠距離でも表情を見せられること、踊りたいイメージをドレスと調和させ創り上げることが大切です。フロアに映える色ずかい、光と影のコントラストで立体感のあるメイクを心がけてみて下さい。

 

1.ベース作り


重要なのはムラなく汗に強いメークを作ることです。
肌を保護するために水溶性のファンデーションで下地を作り、その後に油性ファンデーションを
指でつけてからスポンジで叩いていきます。最後にフェイスパウダーでしっかり固定します。

  
 

※ファンデーションの色を選ぶコツを記述しておきます。

 

モダン・デモの場合: 肌よりやや明るめの色 モダン・競技の場合: 肌よりやや暗めの色
ラテン・デモの場合: 肌よりやや暗めの色   ラテン・競技の場合: 肌より少し濃い目の色

 

ファンデーションを詳しく観る>>>

 


 

 2.眉毛


バランスのとれた眉は大切なポイントですので丁寧に時間を掛けてすすめましょう。

左右のバランスが悪いと感じる場合は、普段描く眉の逆側から描きはじめると意外と綺麗に
仕上がります。繊細な箇所ですので「しっかり」「ゆっくり」仕上げてください。

 


 


 3.アイシャドー・アイラッシュ

アイシャドーはくぼみに濃い色を入れ、目を閉じたとき黒目の上に明るい色を入れると立体感
が出ます。色目は衣装に合わせて選ぶと効果的です。

アイラッシュをつける前にカーラーで自分のまつげをカールします。

まつげの根元から毛先へ少しずつ動かしながらはさんでいくと綺麗にカールします。

  

付けまつげは両端を持ち曲げ伸ばしを数回繰り返してなじみやすくしたら、糊を手の甲で伸ばして自分のまつげの1ミリ位上に滑らせる感じでつけていきます。
このとき肘を固定して鏡をアゴの下に置くと便利です。

 

 

上がり目のメイクテクニック
下がり目のメイクテクニック
細い目のメイクテクニック

 

 アイラッシュを観る>>>



4.メイクのトラブル対処方

メイク中にマスカラがまぶた等についてしまったり、アイラインがはみ出てしまうといった失敗はつき物です。
その場合はりップクリームで落とすことができます。
 

また会場でメイクが崩れたときは、ティッシュで汗を抑えてからパウダーファン
デーションをスポンジで乗せていくと綺麗に直すことが出来ます。
 

※メイクの際、ぼろぼろのスポンジや毛先の荒れたブラシを使っても綺麗に仕上がりません。質の良い道具を利用するのも美しいメイク作りのポイントです。