GRACE

 

商品カテゴリ



偽サイトご注意

問い合わせバナー

店長日記店長

 

社交ダンスをより楽しんで頂くために、ダンス衣装は皆様ご自身を演出する為の大切なアイテムです。私たちはお客様の個性を第一に考え、華やかな個性を引き出すお手伝いをさせて頂きます。社交ダンス衣装、各種ダンス用品に関するご意見ご要望等は、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
【お問い合わせ】
TEL/FAX
026-233-3391

店長日記はこちら >>

 

用途で探す

tw

 

 

HOME»  シューズ編

シューズ編

■シューズ編

○ダンスシューズついて
 

ダンスをする上で肝心なのはピッタリと足に合ったダンスシューズを選ぶ事です。
見た目やデザインだけにとらわれず、目的や用途で選ぶことに加えてご自身の
足の形状にフィットする「履き心地」の良いシューズを妥協なく選びましょう。

 

1.シューズを選ぶのに適した時間帯


午前の早い時間や夕方以降は足に浮腫みが生じがちです。
シューズを選ぶには、なるべく足の浮腫みがない日中の時間帯に選んで頂くのがおすすめです。

(午後1時から4時位の間が一番適した時間帯といわれています。)
 

 

2.まず「つま先」から「かかと」までの縦の長さを重視する

  

日本人の足は欧米人と比べ「甲」が高く「幅」が広いのが一般的な特徴です。
履き心地を確認する際どうしても幅にとらわれがちですが、幅だけを重視すると
何度か踊ったあと素材に伸びが生じる事でかかとに浮いてブカブカしてきたり、
脱げ易くなったりすることがあります。
 

 シューズに足を入れた時、まずは「かかとに遊び」がないかを確認してください。

 

 3.幅の選択
 

試し履きの時は、感覚的にかかとの浮きよりも幅(甲周りの窮屈さ)の方がどうしても気になります。
ダンスシューズはレギュラー幅、ワイド幅(W・WW・EE等)といった幅を選択出来るものがあります。
その場に在庫がなくても妥協せず甲周りからつま先の形状に合う幅の物を選んで注文してください。
 

 
シューズによっては3E・4E等幅に合わせたイージーオーダー、足の形状を測り
左右の幅違いや外反母趾のこぶ貼り等に対応できるフルオーダーが可能なものもあります。

 


 4.履き心地の微調整

 

縦横のサイズと幅が合っていても先天的に左右の幅やサイズに微妙な違いがあって
部分的な違和感が残ったり、外反母趾のこぶの部分が当たって痛みを感じたりと
100%に近いフィット感をなかなか得る事が出来ません。
 

その場合は、ショップによってはシューズの拡張器などで仕上げの微調整をしてくれるお店
がありますので相談してみるとよいです。
 

最近の拡張器は性能が良く、幅を広げるだけでなく足のくせのある部分の違和感
(シューズと接触するこぶや骨の痛みなど)をかなり細かい部分まで解消できる
ケースが多いです。

拡張器(ストレッチャー)は手頃なお値段で市販もされていますので、少し慣れて頂くと
ご自身でも比較的簡単にシューズの履き心地をケアーできます。

 

 

 

※拡張器の取扱い方法

拡張器の使用法
拡張器の使用法

拡張器(ストレッチャー)を観る>>> ダンスシューズを観る>>>

 

 



○ヒールカバーの巻き方

会場でも教室でもヒールで床を傷めないために、またご自身が滑らないために
ヒールカバーが必要となります。
キャップ式のプロテクタータイプはカバーに比べ見た目は綺麗ですが、 最近は
公共施設などでの規制が厳しいためチェックされるケースが多い様です。
安心してダンスを楽しんで頂くために巻きつけタイプのヒールカバーをお勧めします。

 

ヒールカバーの巻き方 ヒールカバーの巻き方
ヒールカバーの巻き方 ヒールカバーの巻き方
ヒールカバーの巻き方 ヒールカバーの巻き方
ヒールカバーの巻き方 ヒールカバーの巻き方


ダンスシューズのケアーや持ち運びなどに便利なグッズを観る>>>